私も、過去に10数年腰痛で悩んでいました。 ある先生からは、『一生良くなりません。』とも、言われたこともありました。 そんな腰痛が見事に消えた方法が、自分で良くできるハピトレでした。 私自身も良くなった方法【ハピトレ】で、自分で自分ののカラダを良くできる秘訣をお伝えします。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北九州市整体:えがお回復整体なごみ堂

北九州市八幡西区からこんばんは!

やまやんです。

北九州市八幡西区の痛くない整体院 『えがお回復整体なごみ堂』-北九州 整体 家族

私の娘は正座をする習慣が自然と身についています
========================

現代の生活は非常に便利になりました。

床暖房の効いたフロアリングの床、段差のないバリアフリーの家、イスに座る習慣、座ってトイレができる洋式のトイレ。

しかし、その暮らしの中で昔ながらのカラダに良い習慣が少なくなってきています。

畳敷の床、段差の多い家の作り、正座をする習慣、和式のトイレなどなど。

昔の生活の中でカラダにとって良いことは沢山あります。

畳の床はスリッパを使わないので足の裏でバランスをとりしっかりと足で蹴る動作をします。

段差の多い家は、足をしっかり上げるため足腰が強くなります。

正座をすることで、足のストレッチになり柔軟性が増します。

和式のトイレは、足の柔軟性を増し足腰を強くします。

ここで何かに気付いたことがありませんか?

さ~てなんでしょう?

なんて焦らさずに答えを言いますね(笑)

昔の日本の習慣は、足腰を強くする習慣が多いのです。

昔ながらの日本人の粘り腰は、こうした生活の習慣で作くられてきたものなんです。

その強い足腰があったからこそ、二本の足でバランス良くしっかり立つことができてカラダのバランスを保っていれたのです。

現代の生活は大変便利な世の中です。

しかし、その中で失われていることもあります。

良い部分は残して改善するべきところは改善する・・・。

そんな考え方でいいんじゃないのかな~と思う今日この頃です。


いつも読んでいただき感謝します。

ブログランキングに参加しています。

クリックで協力していただければ幸いです。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ


過去の症例集は こちら


なごみ堂の携帯メルマガ配信中!

*メルマガは主に患者さん向けに配信していますのでお名前などの登録が必要となります。


*メルマガ会員限定の企画・健康情報・元気が出る言葉集・豆知識など


携帯の方は こちらから


パソコンの方は下のバーコードを携帯で読み取ってください。

*iPhone使用の方は、アプリのポメラ(無料)をダウンロードしてQRコードを読み取ってください。

痛みの出ないカラダになれる!北九州市の整体-ブログ用QRコード

*メルマガは、携帯電話・スマートフォン・アンドロイド携帯に配信しています。 


当院はNPO法人 MAKE THE HEAVEN 
の活動を応援しています!


http://maketheheaven.com/


がんばろう東北!


がんばろう日本!


がんばるぞオレ!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomido.blog12.fc2.com/tb.php/496-6a12de54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。