私も、過去に10数年腰痛で悩んでいました。 ある先生からは、『一生良くなりません。』とも、言われたこともありました。 そんな腰痛が見事に消えた方法が、自分で良くできるハピトレでした。 私自身も良くなった方法【ハピトレ】で、自分で自分ののカラダを良くできる秘訣をお伝えします。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、前回に続きからだにとって


大切なこと足首編をお話します。



足首の柔軟性復活法ビックリマーク


の前に昔の暮らしを少し・・・





実は、昔の日本人の暮らしは足首のストレッチを


毎日、生活の中で行っていたんですビックリマーク


和式のトイレ・段差の多い畳の家・


舗装されていない道・正座をする・・・


この何気ない生活習慣が足首のストレッチ


に繋がっていたんですねビックリマーク


しかし、今は、生活環境が変わり


洋式のトイレ・段差のない洋風の家・


綺麗な道・椅子にすわる・・・


どれも、足首のストレッチができない


生活環境になってしまっているんです叫び


でも、安心して下さいビックリマーク


ちゃんと解消法はありますよにひひ





まずは生活の中から、


・スリッパをできるかぎり履かない


・できるかぎり歩く習慣をつける
(階段も使用する)


・正座をする


・家では、五本指の靴下または裸足


正座・歩くことは膝などに痛みがあれば


行はないでください!



これだけでも、かなり違ってきます。


次にストレッチ


・仰向けになり足首を上下(10往復2~3セット)


・仰向けで足首回転外回し(5回2~3セット)


・仰向けで足首回転内回し(5回2~3セット)


*動きは無理のない範囲で行う
(これ位がちょうどいい!と思う範囲)
(痛気持ちいいは、ダメです)

*連続で何回もしない
(やりすぎは逆効果です!)
(上記のセット数終了後は、最低30分あける)

*痛み・違和感があれば直ぐに中止する
(これ位の痛み・・・なんて根性論では改善しません)



これが足首のストレッチです。


そして、もう一つ重要なことは






足の掴む力です!






昔は、裸足で家だけでなく外も走っていました。


みなさんは、今、裸足でどれ位歩いていますか?


ほとんどの方がわずかな時間だと思います。


現代の日本人は、足でしっかりと大地を掴む動作を


からだが忘れてしまっているため、大地を掴んで蹴る


ことができなくなっています。





ストレッチは


・タオルを床に引き足の指で引き寄せる
(畳または、フロアリングの上で行ってください)


です。


以上が足首の柔軟性復活法です。


まずは、生活の中から試してくださいねニコニコ



*ストレッチは本来みなさんのからだの状態を


確認して、指導しています。


みなさんに絶対に合う方法ではありませんので、


詳しく知りたい方、わからない方は


一度来院してください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nagomido.blog12.fc2.com/tb.php/390-4103a512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。